入会時に必要な書類チェック表

婚カツパーティで出会った女性に彼氏がいた。相席屋で出会った男性に奥さんがいた。会社の社長・・といっていたのに、実はNEETだった!好きになってからではもう遅い・・・。そんな「ベッキー状態」を未然に防ぐために、相談所では、入会時にきちんとした身元確認を行っています。
手間を惜しまず、しっかり準備しましょう。
面倒くさいと思われるかもしれませんが、その面倒くさいことをきっちりやる=「会員は結婚を本気で望んでいる」という信頼になります。
提出する書類が多い結婚相談所は安心だといわれています。

具体的にどう準備すればいいの?

①本人身上書(プロフィール表)
システムで貴方をアピールするための土台となるものです。弊社から書類をお渡しするので書き込んで提出するだけです!

②お写真
貴方をアピールするための大事な写真です。提携のフォトスタジオをいくつかご紹介します。

③本人確認(身分証明書)
運転免許証や保険証のコピーをご用意ください

④住民票(原本)
今お住まいの地域(住民票がある)の役所にいってもらってください。

⑤独身証明書(原本)
独身であることを証明する重要な書類です。
ご自身の本籍のある役所の戸籍課窓口で手続きを行います。

遠方の場合は、郵送でも取得することができるので、お住まいの役所にお問い合わせください。
多くの市町村区役所の公式サイトでは、独身証明書については記載されていないことが多いので直接電話したほうが早いですね。
一般的には独身証明書は2種類あるので
「結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書」と正確に伝えてみてください。
一般には、戸籍謄本を郵送で申請する場合と同じになります。
(1)申請書一通 (弊社でお渡しします)
(2)返信用封筒(返送先の住所を記載し80円切手を貼り付ける)
(3)定額小為替(発行手数料/300円程度のところが多い)
(4)身分証明書のコピー(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード等)
こちらを役所の戸籍担当係りにおくります。
役所によって、細かいところが違うので、まずはお問い合わせください。

⑥卒業証明書
最終学歴の学校に問い合わせて発行してもらいます。学校によっては郵送してくれます。
取りに行くにせよ、郵送にせよ、まず
「卒業証明書が欲しい」と電話で伝えましょう。必要なものを教えてくれます
何年度卒の、何学部の誰々です。(何年度卒の何年何組の誰々です)と、きちんと伝えましょう。
学校によって違うのですが、印鑑、身分証等が必要なところが多いです。
弊社では卒業証書(学位記)をもってきていただければ、代用可能となっております。(コピーをとらせていただきます)

⑦収入証明書 (女性は必要なし)
会社員の場合は源泉徴収表のコピー
自営業の方は、確定申告控えか、役所でいただく所得証明や納税証明で構いません

⑧資格証明書
プロフィールに記載したい資格がある場合、提出いただきます。(例、医師免許、弁護士資格
コピーをご用意ください

以上が、書類提出の詳しいとり方です。わからないところがあれば、お問い合わせください

関連記事

PAGE TOP