「私結婚できないんじゃなくてしないんです」から学ぶ・・・最近の婚カツ事情

TBSドラマ「私結婚できないんじゃなくてしないんです!」

題名みて
「あ~それそれ!!私も同じ~~!結婚とか焦ってないし^^いい男いないだけだし~~w」
だよね~!だよねーー!!
・・・どれどれ、私と同じ感覚の人のドラマをみてみよう☆
とか気軽に観てしまうと、アッパーカット食らうようなドラマですねぇ・・。
女性が理想の男と結婚するにいたるメソッドが面白おかしく詰まっているけど、痛い現実を突きつけられて、婚カツに本気をだしはじめた女性も多いのではないでしょうか?

「結婚できないんじゃなくて、しないんです!」
言い換えると
「私、本気出せば結婚できるんだからっっ!!本気出してないだけなんだからっ!!」
・・・でも、行動しないのはできないことと一緒なのです。
「本気出さないと結婚できない」そんな現実を受け止めましょう。
結婚して子供産んで・・・そんな当たり前の人生は当たり前のようにやってくるものだと思っていた。
でも、違う・・・人生は掴み取るものなのですよ
・・・ってことで、行動するためには状況をよくわかっていないと沈没船になってしまうので
婚カツ事情を掘り下げていきましょう。

未婚の男は若い人が好き!

「美人のアラフォーより十人並みのご容姿の20台のほうが・・・スペシャルなキャリアより平へい凡ぼんな腰掛仕事のほうが人気があるのが現状です!」
・・・これ、本当なんです。
周りをよく見てみてください。30代・・・綺麗な独身女子・・多くないですか??綺麗にお化粧して、エステかよって脱毛してネイルして・・・。あれ?でも結婚もしてないし彼氏もいない!!どうして??

男性が結婚相手の女性に求める条件の1位は「容姿」2位は「年齢」です。
容姿の好みは人それぞれなので、実はそ~んなに気にする必要はありません。
しかし、「年齢」は客観的な現実として、のしかかってきます。
何せ、男は若い人が好き! こんなデータがあります。

皆さん、わかりますか?
男性が許容する上限の年齢は、男性の年齢が高くなるのつれて高くなっていくのですが、
下限は若いままなんです!!!
私の知人で婚カツ中の38歳の男性も
「20代の女性じゃないと嫌だな~」
「子供欲しいしね~妊娠考えるとね~」
とか言っていました。あれ??ちょっとまって自分の年齢考えて^^;(笑)
30代でも産めるしね?今までできないのに条件をいまさら高くしたら相手が見つからないからね?・・・と色々話した結果、彼は・・・・
「うん・・・すごく勉強になったよ・・そうだよね、、35までならおっけーにするわ!」
・・・・・・がーん(´□`;自分の歳まで譲歩してない・・・(笑)
・・・・男性の多くは、そうなっちゃうんです。

30代から妊娠に関わるリスクは徐々に高まります。実際のところは、女性だけでなく男性の精子も年齢が増すに連れて弱くなりリスクは増えるのですが・・・あまり知られてない事実です。
「若い子は苦手だなぁ~」っていう男性も、結構いますよね!熟女ブームってのも言われていますが~。それは、既婚者も含めた話ですね!結婚して奥さんとの落ち着いた関係を築けば、そうなっていくのかもしれません。いずれにせよ、データが示すとおり、熟女の魅力がわかる素敵な男性は、独身男性の中では少数派でしょう。

よいですか?アラサー・アラフォーの女性のみなさま、男は、綺麗にしてれ

 

寄って来ると思っていたら、若い子に足元すくわれちゃいます。
どうして、可愛いのに結婚してないの?ただ、動いてないだけなんですね~

じゃ、若ければいいの?
先日、恋愛セミナーでこの話をしたら、25歳の女子がびっくりしてたんです。
婚カツ市場の男女比のデータとしては
男4割・女6割・・・です。あ・・あれあれ??女の子が多い!
まぁ、たいした差じゃないよ?って思うかもしれませんが、3人に1人はあぶれる感じです。
これが年齢別だとまた違ってて、40代以降は女性より男性のほうが多い。
・・・っていうことは?20代30代だと・・・もっと、男性の割合のほうが少ないのです。
こんな状況なので、結婚相談所でもちょっと条件のいい男の人が入会すると、申し込みが殺到してすぐ成婚が決まります。

男はモテモテ、女はフラレル時代・・・
だって、プロポーズも死語になってませんか?芸能人の成婚インタビューでも、お決まりのように記者が「プロポーズの言葉はなんですか??」って聞くけど「どちらからともなく自然に・・・」とか答える方が増えていて質問も肩透かしですね。
昔は男からアプローチするのが常識だったのですが、最近は女性から結婚をせまるケースがなんと多いことか・・!

何でこんな状況かというと??
女性が積極的になってきたということもありますが
「結婚したくない男性の増加」も理由にあります。未婚率と人口は男性のほうが多いのですが、婚活市場では男性のほうが少ない/(^o^)\
共働きでないとやっていけない夫婦が多い昨今、低収入男子は結婚に踏み出す勇気がない。
高収入男子であっても、上司が家庭内のことを愚痴る姿をまのあたりにして結婚に萎えてしまうケースも。結婚したらおこずかい制、自由ないし、専業主婦のくせに旦那に家事させる奥さん多いし・・って悪い面ばかりみてしまって、結婚に何のメリットがあるんですか?って状態なんですね~

なので、若ければよいということではなく・・・・
女性も自ら動かないと結婚できない状況なんですね。
よってこない美人よりもよってくるブスのほうがいい!っていうのが男性の本音かもしれない。

状況がこんな状況なので、女性であり、かつ、年齢が高くなるにつれて「自ら動く必要性」が高まってきます。私・・もう若くないから・・・とかいっていたら、どんどん、もっと若くなくなります。


今から若くなることはできません、今が一番若いのです!
とりあえず、動いてみましょう!

ちなみに、こんな状況なので「収入が少ないから・・・俺かっこ悪いから・・」と思って、結婚を諦めてる男性諸君!!男性の割合が少ない今が、チャーーンス!ですね。
私の初回コンサルへどうぞ。

結婚に悩んでいる人の共通点は「待ちゲーム」です
きれいにしてて待っている女性
脈あるかどうか悩んで告白できずにいる男性。
いいな~って相手が現れたのに、もじもじしていうるうちに、他の人がその子に告白して付き合ってしまったーとかいうケースは、本当によくあります。
そして、そのまま歳をとっていき、気がついたらこんな歳!って、ならないようにしたいですね(*´▽`*)

具体的な動き方が知りたい方は、私の無料メルマガをどうぞ♪
⇒登録はコチラ

関連記事

PAGE TOP